実家の片づけ一覧

写真より先に劣化するのは台紙だから

祖父のアルバムを貼りかえたのは
写真はまだまだ綺麗なのに台紙が劣化していたから。

台紙がボロボロになっていると
手に取ってみるのもあまり気が進まないもの…。

そんなことありませんか?

 

触らない方がいいかな?

これ以上ひどくなるとイヤだな…

そんな古い台紙

写真はまだきれいなんですよね。

 

 

こんなふうに変色した台紙もよく見ます。

 

 

私が貼りなおしたアルバムはこちら

古い写真は、黒台紙に貼るのが雰囲気もあって好きですね。

 

 

貼り換える時に困ることは

写真が反り返ってしまうこと。

 

しっかり貼り付けないと、自然にはがれてきます。

 

 

写真の白い枠を少しカットすると

古い写真もスッキリします。

 

古い写真を剥がして貼りかえる作業は

こんなふうに続きます。


実家の片づけの前に、自分の卒業アルバムや古い写真の整理を先に

こんな小さい靴をはいていたのが懐かしい。
子どもが小さかった時の靴。
私が捨てられないモノ、ナンバーワンです。

 

身長も抜かされそうで
並ぶと背筋を伸ばします。

 

昨年実家に帰った時に
整理したのは自分のもの。

 

懐かしいモノがいっぱい。
置きっぱなしのモノもありました。

妹と二人で置きっぱなしのモノを片づけて、
引き取ってきたモノは
記念のモノくらい。

 

 

写真も実家に置きっぱなし~
という方も多いと思います。

 

 

 

自分の棚卸をするとき、
小さいころからのことを
書き出しますよね。

 

自分の好きだったコト
きらいだったコト

得意なコト、
苦手だったこと

楽しかったこと

夢中で取り組んできたこと

 

ああ人生終わりだ~と
思ったことも

 

もう最高!と思ったことも

 

いろいろありましたよね。

 

 

写真を見ていると
記憶が蘇ります。

 

写真には写っていないことも
たくさんあります。

 

 

写真を見ながら
自分のこれまでを振り返ると
意外な自分に
気づくかもしれません。

 

実家の片づけ…
その前に

置きっぱなしのモノを整理

写真を整理

 

これから!
のための
自分の整理にもなります。

 

写真をそえた自分史
文章もコメント程度で良いのが
作りやすいです。