古いアルバム一覧

祖父のことを伝えるためのフォトブック

 

まごの手 祖父作

作業場もあったくらい、モノづくりが趣味で、
祖父が元気なころにもらったもの。

祖父は亡くなって随分経ちますが、まごの手はずっと我が家で活躍中です。

 

 

爪があるの、わかりますか?

 

 

手のひらも良い感じでしょ

肉厚な感じで、手相をみてもらったらきっと吉相だと思うんですが…。
どうでしょうか?

 

 

その祖父の古いアルバムを、新しい台紙に貼りかえたんです。

 

もう叔父に届けましたが、
写真のデータは少しもらっているので、これでフォトブックを作っておこうと考えてます。
まごの手も撮って入れないと笑

 

祖父にとっては祖父の自分史
もう見てもらうこともできないのだけど。
どこかから見てくれるでしょう(^^)

 

でも親族からすると、自分たちのルーツを知るきっかけになったり、つながりが分かったりしますよね。
写真の状態だと、一枚一枚みる機会はあまりないけれど、一冊にまとまっていると何度も見られます。

 

台紙もボロボロになってましたが、写真は綺麗でした。

はがせる写真は剥がして
全面のり付けしている写真は切り取って、新しい台紙に貼りました。

スキャンしておくとフォトブックを作れます。

 

 

撮り溜めた写真を楽しみに変えて活かしたいと思いませんか?

一粒万倍日に開催!撮りためた写真を楽しみに変えて活かしたい方に 

 

 

 


昔の写真を整理すると分かること

昨日はエアコンの配管用パテの交換も完了しました。寒くなってからの大掃除より、暖かいうちに!と掃除と片付けの連休でした。

外壁のパテは劣化して硬くなって、ヒビ割れまでありました。色も変色して見るたびに気になっていたので

やっと変えられてホッ。

これでしばらく大丈夫です。

パテなら劣化したり変色すると交換できます。
引っ越したり、エアコンを買い換えたり、そんな時にもリセットできますね。

 

 

では

劣化したアルバムやアルバムの台紙の場合はどうでしょうか?

私の祖父のアルバム…

 

台紙もボロボロになってました。

 

 

こちらは妹のアルバム。

粘着タイプの台紙も変色して、写真も色あせたりしてました。
2年くらいまえに新しいアルバムに貼り換えています。

 

裏側にもシミが。

 

これから新たに作るときも

古いアルバムを再生するときも

出来るだけ長く、綺麗に、変色することなく、しかも軽いアルバムで作っておきたくないですか?

 

 

そんなアルバムがこれ!
これは作ってから13年経過した子どものアルバム

 

経年劣化のスピードがゆるやかで、変色しづらい、しかも軽いのです。

 

とりあえずの
数年で変色するアルバムを使うより、
劣化しづらいアルバムも探せばあるんです。

 

現像した写真がたくさんある

古くなった写真を剥がして、再生したい

そんなとき…

全部データ化する、という方法の他にも、

「残す写真を選んで貼りかえる方法」もありますよ。

 

 

 

 

劣化してくると出し入れにも気を遣います。

手に取る回数も減ってきますよね。

それではもったいないです。

 

いつでも

好きな時に見られて

劣化しづらくて

小さい子どもも扱いやすい軽いアルバムにまとめておくと、

作り変える手間もありませんし、ずっと楽しめます。

 

 

写真整理といっても、
枚数を減らして箱に収納することや、アルバムにまとめること…
ゴールは人それぞれです。

そんなアルバム整理のご相談もお待ちしています!

 


古いアルバム数冊から写真を選んで1冊に

 

 

しまい込んでいるアルバムを出してみると、
台紙は色が変わっていて、写真まで劣化している。

台紙にカバーのないアルバムだと、写真と写真がくっついていたりして、
「もっと早く出していればよかった…」
と、そういうこともよくお聞きします。

 

これは妹のアルバム。
写真を全部剥がした台紙です。

 

 

実家に置きっぱなしだったアルバム。

 

古いアルバムって
ずっしり重いので、それだけでも見る機会が減りますね。

重くて、かさばる

 

そんなアルバムから、写真を剥がして新しいアルバムに貼り換えました。

「ねーちゃん、お願い!」

と言われて、案外嬉しくて、面白がって貼り換えた姉です。
ま、残業ばかりで帰りもおそい毎日のようなので。

たくさんの写真、数冊のアルバムから、勝手に写真を選んで
1冊だけにしました。

お任せ、丸投げ…そんな感じですね。

 

 

こちらが貼り換えたもの

可愛いやん。
時代もわかる写真だ。

 

 

写真を見ると
「あの頃」を振り返ることができて
そのころ考えていたことも思い出します。

気持ちの整理にもなります。

 

写真整理って時間もそれなりにかかるけれど
やはりじぶん整理にはもってこいの作業です。

子どもさんの写真も気になるとは思いますが、
ご自分の写真からはじめませんか?
じぶんの整理、人生の区切りに、2018年にむけて!