ビフォーは写真データ、アフターはフォトブック、カメラマンは母

写真データのままで見るよりも、写真アルバムになっていると楽しい!

見始めると止まらない~。

先日は、フォトブックのヒアリングで、写真のデータもお預かりしました。

長いあいだ撮り続けたお母さんの素敵な写真がいっぱいでした。

始めたのは小さいとき、

真新しくてぶかぶかだったユニフォームもどんどんサイズは変わって、

あれから何枚買い換えたんだろう?

子どもの様子を撮りたい!

少しでもアップを

良い表情を。

大会の出番には撮りやすいところへ移動して、

じっと座る間もなく、カメラを持って子どもを追う。

そうやって撮り続けたお母さんの写真がいっぱいです。

区切りの時期ということもあって、ご依頼いただきました。

本当にうれしいです。ありがとうございます。

ビフォーは写真データ

アフターはフォトブック

これは我が家のフォトブックですが、こんな感じで一冊になりますよ。

練習試合も大会も撮り続けたお母さんの写真、

一冊にまとまったら、ぜひぜひお子さんにも見てほしいな。

写真には写っていないことも、いっぱいあるから。

撮った!っていう達成感や満足感、

子どものおっかけ万歳!

それだけでなく、保護者としての役割もたくさんありますよね。

お子さんの成長記録でもあるけれど、お母さんの自分史のようなフォトブックになるようにひそかに頑張ります。

あの頃を振り返るきっかけに。

次なる野望も見つかるかもしれませんね!

フォトブックのヒアリングでは写真のことはもちろんながら

質問もさせていただきます。

写真選びのヒントになるように。

お話を伺っていると、

「いつもこんな感じなんです、小さいときからおんなじ笑」

そんなこともお聞きできるんです。

なのでね、親戚のおばちゃん感覚に。

お母さんが好きな写真、お気に入りのシーン…などなど、少しでも盛り込めるように…、こんな感じでフォトブックをお作りしています。

もし、自分では作れない、忙しいし、パソコンも苦手で…という方がいらしたらご相談くださいね。