写真より先に劣化するのは台紙だから

祖父のアルバムを貼りかえたのは
写真はまだまだ綺麗なのに台紙が劣化していたから。

台紙がボロボロになっていると
手に取ってみるのもあまり気が進まないもの…。

そんなことありませんか?

触らない方がいいかな?

これ以上ひどくなるとイヤだな…

そんな古い台紙

写真はまだきれいなんですよね。

こんなふうに変色した台紙もよく見ます。

私が貼りなおしたアルバムはこちら

古い写真は、黒台紙に貼るのが雰囲気もあって好きですね。

貼り換える時に困ることは

写真が反り返ってしまうこと。

しっかり貼り付けないと、自然にはがれてきます。

写真の白い枠を少しカットすると

古い写真もスッキリします。

古い写真を剥がして貼りかえる作業は

こんなふうに続きます。