写真を使って作る『写真自分史』

好きな写真
思い出の写真

その写真にそえて、
覚えていることを書いていくことで、自分史が完成します。

自分史というと
大げさな印象があるかもしれません。

でも、

続けてきたこと
がんばってきたこと
楽しかったことも
悔しかったことも

現在は、そんな今までのことの積み重ねです。

写真をメインにすると、その写真をきっかけに記憶がよみがえります。
これまでのことも整理できたり、自分の棚卸しや、気持ちの面でもスッキリして自分自身の整理にも、そして写真の整理にもつながるかもしれません。

大量の写真を整理したり、
手元にある、思い出の写真を使えるのも良いところです。

私の思い出のモノ

趣味のこと

自分自身の気持ちやモノの整理のため、

家族に伝えるため、

写真をアルバムにまとめると、振り返る時間にもなります。

何を着ればいいのかわからない時は、洋服のコラージュを。

やりたいことを見つけるために、好きなもののコラージュを。

自分の棚卸しをするためには、
自分の好きだったことや、得意だったこと、家族のこと、これまで打ち込んできたこと…

そういうことを遡って整理しますよね。

自分の整理と、これからの未来に向かうために、写真を整理してアルバムにまとめることは、自分の発見にもつながること。

過去からの現在、過去からつながっている未来、

第2、第3の人生のために…大げさかもしれないけれど、

一度まとめてみるのもおススメです。

というのも、私だけでなく

「そろそろ落ち着いて、写真を整理したい!」という方に続けて出会うからなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

友だち追加