データや写真整理、アルバム作り一覧

写真データや現像した写真整理のサポート

データや現像したままの写真整理のワークショップ

こんな方におススメです!

☑ ご主人に頼んでいるけど、全然すすまない人
☑ 写真はたまる一方、SDカードを整理できず、必要にせまられ買ってしまう人
☑ いつでもできる、今じゃなくても良いと思っている人
☑ 携帯、SDカードに写真が入り乱れている人
☑ 過去の携帯に写真が残っている人
☑ どこで現像すればいいか分からない人
☑ パソコンが苦手な人

  

 

 

アルバム作りのワークショップ

こんな方におススメです

☑ 写真をどう整理すればいいのかわからない人
☑ アルバムの種類も多くて迷う人
☑ 取り掛かって途中で止まっているモノがある人
☑ 写真がたくさんありすぎて一人では考えがまとまらない人
☑ 写真を選ぶ基準がわからず、減らせない人

  

 

出張ワークショップも可能です。
別途往復の交通費をお願いしています。

 

お申込み&お問い合わせは、こちらのフォームからお願いいたします。


写真データの撮影日時を表示させる方法は

雨の今日ですが

 

 

晴れているとこんなふうになるパソコンスペースです。

 

先日フォトブックを作りながら

いやに足が熱いな~と見てみたほど笑

で、写真も撮ってみました。

 

陽が落ちると、とたんにヒンヤリしてくるんですけどね。

まさに頭寒足熱ですね^^

 

 

フォトブックを作るとき、お預かりしたデータを時系列に並べておきます。

写真のデータはパソコンに取り込むと撮影日時がわかるんです。

撮影日時を表示させると時系列に並べることも簡単ですね。

 

 

写真のデータがありすぎて整理できていない…

SDカードが何枚もある。

そういう場合、SDカードごとに画像をチェックするのが良いのだけど、私もあの小さい画面で確認するのが苦手。なのでパソコンに取り込みます。

 

SDカードごとに確認する
全部まとめてから確認する

わかりやすい方法で大丈夫です。

 

撮影日時を表示させて、時系列に並べて

年ごと
月ごとなど

大まかに、フォルダー分けしておきます。

 

画像の名前を変えるのは面倒なので、フォルダーを分ける程度が作業としてはラクです。

例えば、
小6体育大会…とか。
小学校
中学校とかね、
ざっくり。

(私は分けすぎて探せなくなるので、ざっくりタイプですが)

 

 

撮影日時を表示させる方法は、

ウィンドウズのエクスプローラーです

表示させたい項目を選んでチェックを入れます。

 

撮影日時があると

新しい順
古い順

と順番も変えられますね。

 

 

大まかに、自分がわかりやすい単位でわけておくと、その次の作業もラクですね。

たくさんあるモノは小分けにしていくとわかりやすいし、作業もイヤにならないので。

片付けなら、引き出し一つから始めるのが楽。

データの整理もSDカード一枚をチェックしたり、数枚をまとめておいて年ごとにわけたり、後で使うなら、探しやすいことも大切です。

 

一人でできない時はご相談くださいね。

 


これからを軽やかに過ごすために!終活としてのアルバム整理

これからを軽やかに過ごすための終活

そんな話も出てくる昨日のアルバム整理でした。

 

 

ポケットアルバムから出した写真を貼ったり、古いアルバムから写真を剥がして貼ったり、予定していた以上に進みました。

これも終活!

家族は、写真をたくさん残されるときっと困るから…と。

 

整理するとスッキリする終活と捉えるご自分の幼少時代の写真、

アルバムを作るのも、完成して見るのも楽しみな楽しかった旅行の写真。

 

目的も写真の分類もはっきりしているので、サクサク作業はすすみます。

 

 

 

こちらは、残りの写真もわずかになって、アルバム整理も完了までもう一息。

 

かつて写真は段ボールの中。

片付いてくると気になったのは写真。

その写真は

少しずつアルバムに形をかえて現在は5冊に。

(写真はかなり選んで減らされました)

 

 

ふと見たくなった時にすぐ取り出したいから、厚みはないほうがいい。

優先順位は、片手で持てること!

 

 

写真整理

アルバム作り

アルバム整理

 

いろいろ言い方はありますが

 

どんなふうに写真をまとめたいのか?

どんなことが優先なのか?

 

人それぞれなんですね。

 

 

こんなふうに作る!

とわかっていると

このページはこれで終わり

と次のページに移れます。

 

 

終わるポイント

 

子どもが、

遊んで遊んで納得すると

次の遊びに移るように、

これで終わり!という感覚って大事です。

 

 

私はこんなこだわりがあるからなかなか進まない…

というよりも

 

私はこんなこだわりがあるから

こんなふうにして、進めるようにしよう!

と対策のほうを考えましょう。

 

少しずつでも写真を貼って、ページを増やすためには

とにかく手を動かして

写真を選んだり貼っていく作業を!

 

そんなことを改めて感じた昨日のワークショップでした。

 

 


今までは、何かを残すこととか、伝えるために写真にコメントを添えることとか、あまり必要性を感じなかったけれど、

年代のせいか、

自分自身の写真はもちろん、家族の写真も整理して、

今までの出来事やその時に感じたこと、家族に対しての気持ちも残しておきたい。

そのためにもアルバム整理をしておこうとおこうと思って。


とこんなふうに昨日話していただきました。

 

 

ちゃんと言いたいけれど、普段はどうも言えない…。

そういうことは写真に添えて、文字にしておきましょう。

そして

そのアルバムはいつでも見られるような、

すぐ手に取れるような場所に、

できればリビングに置いておきましょう!