写真をアルバムの形にするメリット一覧

写真整理がゴール?それともスタート?あなたはどっち?

 

SDカードに入っている写真は、パソコンの画面で確認するほうが

チェックしやすいですよね?

 

というと…

 

その辺はご主人担当の方も多くて、

 

・ノータッチです

・パソコンわかりません

・面倒で~

・時間がなくて~

 

こんなふうにおっしゃる方…多数です^^;

 

やらなきゃ!とは気になっていても、

本心のところは

写真整理とか、アルバムにまとめることって

優先順位が低いのだと推測します。

 

アルバムも無くても困りませんよね。

 

でもね、

 

アルバムがあると楽しいですよ^^

アルバムが完成したときによくお聞きするのは、

・思ったより簡単、

・そこに在る安心感があって嬉しくなる、

・在るから見るのが楽しみ、

・何度見ても飽きない

 

こういうご感想が多いです。

 

 

成長を実感して、じーんとした6年生の組体操の写真…

出してみるのはいつでしょう?

撮りっぱなしでしょうか…?

 

 

先生と必死で競ったリレー、

良い走りっぷりでしたよね。

 

 

こんな小さいときと比べると

ぐっと成長も感じられます。

コマ送りみたいな写真

 

現像できたら、アルバムに貼れますよね.。

 

データをチェックして選べたら…

私のほうでお預かりして

フォトブックにできますよ。

 

多すぎて選ぶのも無理な時は、お任せもアリです。

 

 

写真を

・チェックして

・選んで

・現像する

そういうことが苦手な方はたくさんいらっしゃるので、

 

「自分だけかしら~」

「サポートお願いするの恥ずかしいな~」

 

なんて、気にしなくても大丈夫ですよ。

 

私も枚数が多くなると

面倒になって後回しにしてしまうこともあるんです。

 

 

それよりも、

お子さんが楽しんでみる間に

家族が忙しくて、元気なうちに

いつでも見られるようなアルバムにするのがおススメです。

 

 

現像したままの写真、

SDカードにそのままのデータ、

整理できなくて困ってる方は

気にせずにご相談くださいね。

 

 

 

 

写真の整理は楽しみの始まり!

 

いつでも、何度でも、

一人でしんみり見たり、

家族でワイワイいいながら、

そうやって見て楽しめる時間ができます。

 

 

写真を整理すると決めると

楽しみが始まります。

 

自分で作っても

お任せでも

どちらにしても。

 


平らに開くアルバム、おまけに軽いから子どもに見やすいのです

昨日は学校帰りの子どもに

かさ張るモノのおつかいを頼みました。

 

ちょうど帰る時間が一緒になって

駅で合流できました。

私も車で待っていればいいのがありがたい。

 

そのこどもが1才になるまえから

貼るタイプのアルバムを作ってました。

 

アルバムにしても、フォトブックにしても

雑誌みたいに押さえなくても良いタイプを作ってます。

「この人だれ?」

「これ何て言うの?」

「ここどこ?」

そんなことを聞くために、振り返ったり、手を離したりしても見たいページを開けたまま…。

それって子どもにとっても、一緒に見る人にとっても

優しいポイントだと思うんです。

 

 

押さえなくても良い。

これって大事です。

 

 

現像した写真を貼るタイプでも同じく

何枚入るか?よりも

どうやって見るか?

が私にとっては大事。

 

ずっと押さえなくて良いって

子どもにとっても

とっても見やすくて、優しいアルバムです。