お気に入りグッズ一覧

バックインバックにはカメラのインナーケース、入れ替えるだけなので便利!

カメラを持って出る日は、

普段入っているポーチや小物を出して、

そのままカメラを入れてしまいます。

 

 

カメラを持たない日はこんな感じです。

 

 

インナーケースのおススメポイントは

・仕切りもある

・柔らかいバックも自立する

・角も尖っていないので、お気に入りバックも安心です

 

 

「今日は別のバックを使おう!」という日には、

ポーチとか小物が入ったままのインナーケースごと

使いたいバックに移すだけです!

時間がないのに、でもバックを変えたい時でも大丈夫なんです。

 

いつも使うモノが入っているので、

あ、しまった!

入れ忘れた!!

そんなことも全くありません。

 

 

時間がな~い!

でもバックを変えたい。

そんな時でもインナーケースごと移すだけですよ。

 

 

こんなちょっとしたことの積み重ねが、時間の余裕を生み出しているな、と感じてます。

 

カメラのインナーケース

とか

インナーボックス

で検索してみてくださいね。


手帳のマンスリーページを手書きするバレットジャーナル

バレットジャーナルを始めました。

 

*バレットジャーナルは
自分が使いやすいノートに
手書きをして
手帳として使う。

ネックになったのは
書いた文字が気に入らなくて
書き直すんじゃないかということ。

 

良い道具を持っていることを
思い出しました。

これでバッチリ!

スクラップブッキング用の道具です。

最近ではあまり出番がなかったものの、
こんなところで役に立ちます。

これで手書きのネックはクリアですね。

 

あとは、
最初から完璧を求めずに
使っていきます。

 

今年はこんな手帳を見つけて使っています。
もう一つのブログです
2017年は全ページ方眼B6サイズのビジネス手帳にきまり!