2018年03月一覧

イライラしても、落ち込んでも、リセットできる写真の効果

お花見は少しおあずけ
代わりに水仙が見ごろでした。

 

子どもが小さいときは特に

理由もわからずイライラしたり、うまく対処できなく落ち込んだり、
周りのママたちと比べて、私ってダメだな~と感じたり。

可愛いと思えなくて母親失格だと思ったり…。

 

ありますよね。

私もそんなこと、しょっちゅうありました。

 

そんな時は、写真を見るのが一番でした。

どうしてあんな言い方をしたんだろう?こんな小さい子がわかる訳ないよね。

と反省したり、じゃあどうしたらいい?と考えたり。

 

そうやって写真を見たり、アルバムに貼ったりしていると
(ずっと貼るタイプのアルバムを作ってきたので)

自分の気持ちがリセットされていたので、写真の効果ってすごいな、と思うのです。

 

アルバムやフォトブックにまとめるだけでなく、

自分の気持ちをリセットする時間にもなるアルバム整理。

 

写真を撮るのも楽しい

フォトブックやアルバムを作るのも楽しい

完成したモノを見るのも楽しい

写真の楽しみは、そうやってずっと続きます。

 

 

忙しいから、子どもとの時間を持ててないことを気にしていたり、

撮りっぱなしの写真が気になっているなら

写真を見ながら振り返る時間を作ってみてください。

 

作ったりするのは苦手、だれか代わりにやってほしい!という方は

『お任せ』で完成したモノを楽しんでくださいね^^。

 

写真を整理すると、形になるのも効果ですが、

ママ自身が、

私も毎日がんばってるよね!

と自分のことを認められるのが一番の効果なんです。

 

 


入学式と桜も、写真とフォトアルバムもセット

桜が咲き始めてるかも、とカメラを持っていったけれど
まだつぼみでした。

暖かくて寄り道もつい長いしてしまった昨日。

 

見ごろだったのは水仙

 

毎年綺麗なこちらの桜並木、

満開になるのが待ち遠しいです。

 

アメリカに住んでいて恋しいモノは、美味しいお米とお風呂、それに桜です。
入学式と桜はセット

入学式には
ブカブカの制服
真新しいカバン
これからが楽しみな表情も
写真に撮ってあげてくださいね。

私も写真をたくさん撮って、フォトブックにまとめて実家に贈ってあげる予定です^^

 

おじいちゃん&おばあちゃんに贈るなら
やはり手に取ってみられるモノが一番。
何しろ実家の両親は、携帯はじめ、機械の操作が苦手。
なので、フォトブックの形が一番なんですね。

 

コメントの文字も大きめに!

絵本のように、文字は大きいほうがおススメです。

 

 

小さい文字が見えづらくなるなんて…、実際になってみないとわからなかった。
私もすこーしきてます。
小さい文字は子どもに読んでもらったりするくらい。
こんなことになるなんて!
仕方がないですけどね。

文字小さすぎ!と感じることも増えてきたので、ローガンの両親によりそって笑
読みやすい文字にします。

 

入学式はお天気で、暖かくなると良いですね。


意外な面白さ、左手で描く筆文字

おじいちゃんはどんなひと?

 

 

パノラマ写真のように
2枚の写真を上手に貼っていたのが印象的。

そして、若い頃からおでこが広い(写真を見ると)

達筆…、

祖父の文字がなんだかとっても好きだったんですね。

 

そんなこともあって気になっていた書道です。
あまり書かなくなると、上手く書けなくて。
まずは筆ペンで!と始めたのが筆文字の会。

筆ペンで、
少しでも月一回でも書いて上手くなろう…
そんなふうに思ってたんですが。

 

前々回から

左手で描くことにはまって、

じゃあ写経を書いてみよう!
ということになり。

 

柴咲コウさんの謡い経をAmazonでダウンロードしてみたり

現代語訳を見つけてくれる人がいたりして

面白いことになっています。

 

右脳が活性化されて

書くというより、描いて楽しい時間

上手く書けるように!
という最初の目的はどこへやら~。

 

現代語訳から内容がわかると
漢字が並んでいる状態から、沁みいる言葉になってくる。

 

これからどんな方向に発展するのか?わかりませんが、書くというより線を楽しむ感じ。

知っている言葉や文字が新鮮です。

 

え、写経?と思ったけど、発見がいろいろあって、意外とおススメです。