2017年09月一覧

古いアルバム再生その(1)手作りアルバムの良さは、効率化してもそのまま

祖父の古いアルバムから写真をはがして。
新しいアルバムに貼りなおしました。

写真の中には、 色が薄くなって写っている人がはっきりしない写真もあります。写真の大きさも切手サイズくらいのものもあれば、名刺サイズもあって、さまざまです。

 

 

剥がした後は、分類。

 

年代も不明な写真、
頼りになるのは
祖父のヘアスタイル…

ん??
ヘアスタイル?笑

 

いかにも若い感じ
青年団ふう
七三わけ…ふう

 

他には、
一緒に写ってる人、
その時代の服装、

何かしら、共通点や時代がわかることを見つけます。

 

 

■どんなアルバムにするか?

それが大事なんですけど。

モノクロで小さい写真には装飾は不要なので黒台紙
装飾すると、写真が負けてしまう感じがします。
写真を目立たせたいので。

 

似たような写真は、
全部貼らなくてOK。
残すだけ残したいので、ポケットページにしました

 

 

■1冊にまとめたい

 

ということで
台紙もポケットもセットにして、一冊にまとめています。

祖父のアルバム

 

 

ポケットにいれるメリットは、
写真の裏の文字がそのまま見えますから。

古いアルバム

  ↓

古い写真

 

 

こちらは妹の学生時代の写真。
小さいときのものも少し。

 

楽なのに、楽しい!

装飾もつけたい写真、
あまり覚えてないし、ポケットで十分な写真、

そんな写真を1冊に。

 

楽らくアルバム
アルバムもカスタマイズです。


自分自身のことや家族のことを知るキッカケに☆自分史&家族の歴史アルバム

家族のことを知るキッカケに
もちろん
自分のことも振り返る時間を取ることも大事です。

 

自分史や
家族の歴史

自分史というと、文章ばかりで大変そうに感じると思いますが、
写真を使うと、エピソードを数行書くだけでもOKです。

そんな写真で自分史をつくってみませんか?

 

自分史というと大げさに聞こえるかもしれません。

でもアルバムの形だと
文章も少なくて済むイメージ。
そんなことありませんか?

 

☑ 自分史って興味はあるけど、文章でまとめるのは難しい。

☑ 家族にも知ってもらえるように作りたい。

☑ 親の自分史を作ってプレゼントしたい。

☑ 昔の写真、親の写真を整理をしたいけど、どうすればいいのかわからない。

☑ 自分の趣味のことをまとめてみたい。

 

などなど
誰にとっても、自分のストーリーがあります。

いままでを振り返って
これからのために残しておきたいこと、

家族に知ってほしいこと、

そのための
写真を選ぶのは自分自身。

 

 

文章が苦手でも、写真を使うと作りやすいのです。
写真があると、
見やすいし、
何度も開いて家族と一緒に見て楽しめます。

 

自分も嬉しいし、
家族にとっても楽しみになる自分史になります。

 

家族が大切にしていること、
大切な思い出、
両親の昔のこと、
親戚のこと

そういったことを、
知るキッカケにもなります。

 


祖父の古いアルバムの1ページ

 


実家の片づけの前に、自分の卒業アルバムや古い写真の整理を先に

こんな小さい靴をはいていたのが懐かしい。
子どもが小さかった時の靴。
私が捨てられないモノ、ナンバーワンです。

 

身長も抜かされそうで
並ぶと背筋を伸ばします。

 

昨年実家に帰った時に
整理したのは自分のもの。

 

懐かしいモノがいっぱい。
置きっぱなしのモノもありました。

妹と二人で置きっぱなしのモノを片づけて、
引き取ってきたモノは
記念のモノくらい。

 

 

写真も実家に置きっぱなし~
という方も多いと思います。

 

 

 

自分の棚卸をするとき、
小さいころからのことを
書き出しますよね。

 

自分の好きだったコト
きらいだったコト

得意なコト、
苦手だったこと

楽しかったこと

夢中で取り組んできたこと

 

ああ人生終わりだ~と
思ったことも

 

もう最高!と思ったことも

 

いろいろありましたよね。

 

 

写真を見ていると
記憶が蘇ります。

 

写真には写っていないことも
たくさんあります。

 

 

写真を見ながら
自分のこれまでを振り返ると
意外な自分に
気づくかもしれません。

 

実家の片づけ…
その前に

置きっぱなしのモノを整理

写真を整理

 

これから!
のための
自分の整理にもなります。

 

写真をそえた自分史
文章もコメント程度で良いのが
作りやすいです。