2017年09月一覧

古いアルバム数冊から写真を選んで1冊に

 

 

しまい込んでいるアルバムを出してみると、
台紙は色が変わっていて、写真まで劣化している。

台紙にカバーのないアルバムだと、写真と写真がくっついていたりして、
「もっと早く出していればよかった…」
と、そういうこともよくお聞きします。

 

これは妹のアルバム。
写真を全部剥がした台紙です。

 

 

実家に置きっぱなしだったアルバム。

 

古いアルバムって
ずっしり重いので、それだけでも見る機会が減りますね。

重くて、かさばる

 

そんなアルバムから、写真を剥がして新しいアルバムに貼り換えました。

「ねーちゃん、お願い!」

と言われて、案外嬉しくて、面白がって貼り換えた姉です。
ま、残業ばかりで帰りもおそい毎日のようなので。

たくさんの写真、数冊のアルバムから、勝手に写真を選んで
1冊だけにしました。

お任せ、丸投げ…そんな感じですね。

 

 

こちらが貼り換えたもの

可愛いやん。
時代もわかる写真だ。

 

 

写真を見ると
「あの頃」を振り返ることができて
そのころ考えていたことも思い出します。

気持ちの整理にもなります。

 

写真整理って時間もそれなりにかかるけれど
やはりじぶん整理にはもってこいの作業です。

子どもさんの写真も気になるとは思いますが、
ご自分の写真からはじめませんか?
じぶんの整理、人生の区切りに、2018年にむけて!


古いアルバムにあったパノラマふう写真~祖父作(何年まえ?)

祖父の古いアルバムの貼り直し作業の続きです。

祖父もこんなことをするんだ!と何だか嬉しかったページが、
写真をうまくつなげて貼って、パノラマふうにしていること。

 

偶然なのか?
撮るときから考えたのか?

新しい台紙に貼るときには、再現して『パノラマふうに』貼ります。

 

合わせ目もきっちり合ってるのがすごい。さすが祖父。

 

そして

写真の分け方も、仕事編とプライベート編~のように、アルバムを分けているのも流石だな~と感じるところ。
アルバム自体は劣化しているけど、写真はまだキレイ。

菊がとってもきれいなのに、モノクロなのが残念すぎる。
これをカラーにできたらどんなに良いでしょうか!

いつも花がいっぱい。
私のお習字のお手本は祖父の文字。
形見になったのは、手作りの孫の手^^

亡くなってから、叔父に作ることになったアルバムだけど、
私もスキャンしたデータをフォトブックにする予定です。


真鍮製のビザンティンブレスレットを作りました

丸カンをつないで作るアクセサリーのチェインメイル

ご存知ですか?

 

2011年頃なんですが
ブログのヘッダー画像を見てからというもの、ずっとファンで

*ブログはこちらを → ゲネス多絵さんのブログ

作れるものなら作りたい!と見てたんです。

 

 

願望が実現しましてね、その時に作ったのが右側のブレスレット。

そして今回作ったのは、矢印の向いている左側

 

 

左側は、真鍮製なんです。

まだ新品だからつやつやで、ピカピカしてるけれど、味わいのある風合いに変化します。
5円玉の変化みたいに。

使いこむほどに表面が酸化して、柔らかい光沢に。
馴染むのが楽しみです。

 

 

以前作ったものを使い続けながら、次に作るなら真鍮…と。
何年越しでしょうか?
また願望がかなったわけです^^
お気に入りが一つ増えました。

どんどん使って変化を楽しみます!

 

 

ライトの加減でゴールドみたいに写ってますが、

 

2012年、大阪での講習会で作りました。長く使ってるでしょ^^

未完成のまま持ち帰ってしまうと完成できないから!と
講習会の間に必死で作ったのが懐かしい。

 

 

こちらの色のほうが実物に近いです。

 

写真は記録。

過去の思い出

というよりも

記憶を呼び覚ます「きっかけ」になりますね。